木片パーツを組み合わせて作られたドーナッツ型木工彫刻「Segmented Torus」の制作過程が面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカ・カリフォルニア州のアーティストである木工職人カイル・トスさんの木工彫刻「Segmented Torus」の制作過程をとらえた映像をご紹介します。木工作品とは思えない斬新なオブジェをご覧ください。

Sponsored Links

木材パーツを組み合わせて作られているドーナッツ状のオブジェ。寄木細工のような作り方をしています。

木材をパーツごとに切り分けて、それらを成形してブロックにします。そして各パーツを色を考慮しながら組み合わせてドーナッツ状にします。

このドーナッツを削って滑らかにして、角度を付けるために削ります。完成したドーナッツを重ねていくと、大きなドーナッツのようなオブジェとなります。

この大きなドーナッツを削って表面を磨き、塗装して土台を取り付ければ完成です。

まるでモザイクのような状態になっており、とても不思議な風合いの彫刻ですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 国際, 技術・実験, 文化, 芸術 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)