尻尾の毒針で攻撃もできるサソリ型ロボットが可愛くてカッコイイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ベルギーのゲント大学の学生は、尻尾の毒針で攻撃することもできるサソリ型ロボット「スコーピオン・ヘキサポッド」を作りました。コミカルな動きで可愛いサソリ型ロボットをご覧ください。

Sponsored Links

このサソリ型ロボット「スコーピオン・ヘキサポッド」は、ゲント大学の工業デザインセンターのマスコットとして作成されたアリロボットを再設計することで作られたもの。外殻は3Dプリンターで作られており、以前のアリロボットよりも強力な電池を搭載しています。また尻尾には毒針が装備されており、敵を突くと先端のマーカーペンで印が付くようになっています。

接近者は前方に装備されたカメラで認識しており、普通のサソリと同様に近づきすぎると攻撃するようにプログラミングされています。

動きがコミカルでとても可愛らしいですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)