全長7.5m!!世界最長の可能性があるニシキヘビがマレーシアで発見される!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

マレーシア北部のペナン島の建設現場付近で体重250kg、体長7.5mのアミメニシキヘビを建設作業員らが発見、捕獲しました。同国で過去に捕獲され­た中では最大級のニシキヘビだといい、世界的に見ても最大級の個体。当局が12日、明らかにしました。

Sponsored Links

発見されたアミメニシキヘビは、野生生物の専門家と連絡を取る間、事務所内で水やネズミなどのえさを与えられていました。しかしマレーシア市民防衛部の報道官によれば、10日に卵を1つ産んだ後に死んでしまったといいます。

映像を見ると作業員がヘビを蹴ると素早く反応しています。また非常に巨大なため、5人がかりではないと持ち上げられないほどの大きさです。

世界一の大きさかもしれない巨大ニシキヘビでした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 自然 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)