タイで「エイリアンの幼虫」にしか見えない不気味な魚が捕獲されて話題に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

タイで、漁師が「エイリアンの幼虫」にしか見えない不気味な姿をした魚を網で捕獲しました。ウナギのような体をしているものの、白い皮膚、目のない顔、鋭い牙のある大きな口を持ち、見たこともない姿をしています。

Sponsored Links

映像では、動き回っている魚の姿が確認できます。棒で突かれると口を大きく開いて抵抗しているようにも見え、棒を差し出すと噛み付いています。

体は白いですが、有明海に生息するワラスボに似ているようにも見えますね。ワラスボは成魚になると体長40cm程度まで成長するため、大きさも近いかもしれません。またワラスボは、日本・朝鮮半島・台湾・中国に分布しているため、大陸続きのタイで捕獲されても不思議ではありません。

はっきりとした正体は分からないものの、不気味すぎるエイリアンのような魚でした。

予備

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 動物, 国際, 自然 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)