「コパ・リベルタドーレス2016」に乱入して犬が大はしゃぎ!!試合が中断する事態に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

57回目のサッカー南アメリカクラブ王者を決める大会「コパ・リベルタドーレス2016」に、犬が乱入する事件が発生しました。大はしゃぎして誰よりも躍動的に走り回る犬に、選手たちもどうすることもできません。

Sponsored Links

ベネズエラのチーム「デポルティーボ・タチラ」とメキシコのチーム「クラブ・ウニベルシダ・ナシオナル」の試合中に発生したこのハプニング。予想外の乱入者に選手たちもたじたじです。

乱入したのは1匹の犬。ピッチ内を縦横無尽に走り回り、人懐っこく選手たちに近寄っています。

この犬の乱入によって試合は中断。捕獲された犬は強制的に抱きかかえられて退場させられましたが、ピッチから出されてからは事の重大さに気付いたのか大人しくなっています。

これほど躍動的な動きができる選手はおそらくいないでしょうね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 事件・事故, 動物, 国際 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)