これでワニ料理も怖くない!!巨大なアリゲーターを解体して革と骨と身に分けるワニの捌き方


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

近所の奥さんからおすそ分けされたり、新鮮なものをスーパーで見つけて買ってしまったりしても、捌き方が分からなければ困るのがワニ。今回は、そんな突然のワニにも対応できるように、アリゲーターの解体方法をご紹介します。

Sponsored Links

ワニは非常に皮が硬いため、まずナイフで背中の皮に慎重に切れ目を入れていきます。そして肉を外しながら、背中部分の皮を剥ぎます。

背中の皮が外せれば、次は足から切れ込みを入れて皮を剥いでいきます。背中から皮を剥いで足は引っ張るようにして取り外します。

体全体の皮が外せれば、水で洗ってから骨から肉を外していきます。体の構造は魚類や哺乳類とそれほど変わらず、部位ごとに肉を取り外していけば完成です。

大きいためどのように捌けば良いのか分からなくなりそうですが、基本的には魚などと変わらないようですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 文化, タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)