グーグル「クローム」がマイクロソフト「IE」が抜きブラウザ首位!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

米調査会社ネット・アプリケーションズが2日までに公表した統計によると、パソコン用インターネット閲覧ソフト(ブラウザ)市場の世界シェアで、今年4月に米グーグルの「クローム」が、米マイクロソフトの「インターネット・エクスプローラー(IE)」を抜き、初めて首位となりました。

Sponsored Links

「クローム」のシェアは41.7%で、IEの41.4%を逆転しました。MSが最新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」に標準搭載した新ブラウザー「エッジ」のシェアはIEに含まれます。

パソコン市場を制したマイクロソフトは、1990年代の「ブラウザ戦争」でネットスケープ社を追い落としましたが、近年はセキュリティーの欠陥問題などでシェアを失っています。

一方、「クローム」はグーグルのOS「アンドロイド」を通じて携帯端末向けに普及。携帯とパソコンで併用する際に「ブックマーク(お気に入り)」が自動的に同期されるなどの機能が支持され、パソコン向けでもシェアを伸ばしています。

スマートフォンの普及でクロームを使う人が一気に増えたのでしょうね。このままいけばスマートフォンで苦戦しているマイクロソフトが巻き返しをすることは、おそらく不可能でしょうね。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, 国際, 経営・経済 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)