安価なLEDライトを搭載することでヘッドマウントディスプレイのVR酔いを軽減することに成功!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

仮想現実を楽しむことができるヘッドマウントディスプレイですが、視覚を制限するため眩暈や吐き気を引き起こす「VR酔い」を起こすことが問題となっています。そこでマイクロソフトリサーチは、安価なLEDライトを搭載することでヘッドマウントディスプレイのVR酔いを軽減する方法を開発しました。

Sponsored Links

「VR酔い」の原因はいくつか存在しており、体の動きと視覚が合わない、視覚が制限されるなどが挙げられます。そこでマイクロソフトリサーチは、視覚の制限をLEDライトを使って緩和することで「VR酔い」を抑える方法を考え出しました。

新たに開発されたヘッドマウントディスプレイは、映像が投影される部分の横にLEDライトを搭載。このライトを映像と連動させて発光させることで視野が広がったように感じることができ、人間の視野範囲である190度をカバーすることができるといいます。

非常に単純な方法ですが効果は高そうですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)