10歳少年がインスタグラムへのハッキング!!欠陥発見で賞金100万円獲得!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ソーシャルメディア大手の米フェイスブックは、傘下の写真共有サービス「インスタグラム」の欠陥を発見した10歳のフィンランド人少年に賞金1万ドル(約107万円)を贈りました。

Sponsored Links

サービスのバグや脆弱性を発見したユーザーに賞金を提供する「バグ・バウンティー(バグ懸賞)」プログラムの一環で、10歳での賞金獲得は最年少。

少年の名前は「ジャニ」とだけ公表されており、年齢制限によりフェイスブックやインスタグラムのアカウントは取得していません。少年が新聞の取材に語ったところでは、動画共有サイトのユーチューブでコーディングの知識を身に付け、インスタグラムにハッキングしてアカウントからコメントを削除する方法を発見したといいます。

少年は「インスタグラムのコメント欄が悪意のあるコードに耐えられるか知りたかった」と話しています。バグは2月に発見され、すでに修正済み。少年は3月に賞金を手にしたといいます。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, 事件・事故, 経営・経済 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)