「ロサリオ カステリャノス」仕様にグーグルロゴが変更!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2016年5月25日、「ロサリオ カステリャノス」仕様にグーグル検索のロゴデザインが変更されました。ロサリオ・カステリャノスは、メキシコ出身の女性詩人です。

Sponsored Links

ロサリオ・カステリャノス(1925年5月25日-1974年8月7日)は、メキシコ出身の女性詩人で、20世紀のメキシコを代表する作家のひとり。代表作には『Balún Canán』『Oficio de tinieblas』『Mujer que sabe latín』などがあります。

チアパス州南部の牧場を営む家庭に生まれたロサリオ・カステリャノスですが、7歳のときに弟マリオが虫垂炎で亡くなり、1948年には両親が亡くなったため自活することを迫られました。そこでロサリオ・カステリャノスは、チアパス州初となる女性作家となりました。

その後はメキシコ国立自治大学で文学と哲学を学び、マドリード大学から助成金を得て国立先住民研究所に参加しました。さらに新聞で週刊コラムを執筆するなど作家としてのキャリアをスタートさせました。

その後、1971年に大使としてイスラエル・テルアビブに赴任するも、感電事故に遭い死去しました。

ロサリオ・カステリャノスの作品は、当時としては珍しい女性の抑圧を題材としたもので、フェミニズムに多大な影響を与えました。またメキシコの女性作家の先駆けとされており、メキシコ文学における女流作家の門戸を開いたとされています。

そんなロサリオ・カステリャノス仕様の今回のグーグルロゴは、ロサリオ・カステリャノスが月を見つめているものとなっています。またロゴをクリックすることで「ロサリオ・カステリャノス」をキーワードとした検索結果が表示される仕組みとなっています。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, デザイン, 国際, 文化, 歴史 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)