テスラモーターズの自動車の自動運転機能中に眠りに落ちるとどうなるのか確かめた実験動画が面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

テスラモーターズの自動車には自動運転機能が搭載されていますが、この機能を使用中に眠りに落ちるとどうなるのか確かめた実験動画をご紹介します。居眠り運転も想定されているようです。

Sponsored Links

ハンドルから手を離していても走り続ける自動車。ところが長時間、ハンドルに触れなかったためか、自動車が居眠り運転と認識したようです。

ピープ音が鳴り響いて次第に減速。そして自動車は完全に止まってしまいました。

ドライバーがアクセルを踏んだためか再び走り始める自動車。自動運転機能で道路に沿って走りますが、ピープ音は続いています。

道路の真ん中で止まってしまえば追突される可能性があるため危険ですが、どのような状態なら止まるべきかという判断を自動車に委ねるのは難しいかもしれませんね。やはり現時点では、自動運転に頼りすぎるのは危険なようです。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 乗り物, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)