マクドナルドに強盗が押し入るも特殊部隊員11人が食事中!!特殊部隊に逮捕される!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

フランス東部ブザンソンでマクドナルドに押し入った強盗が、たまたま客として居合わせた特殊部隊に追跡されて銃で撃たれ、逮捕される事件がありました。

Sponsored Links

ブザンソン検察によると、2人組の強盗は5日、マクドナルドの店舗に押し入って天井に向けて散弾銃を撃ち、店内にいた客たちに床に伏せるよう指示しました。

続いて1人がレジから約2000ユーロ(約24万円)の現金を盗み、2人は逃走しました。

だが2人にとって不幸なことに、当時店内で食事をしていた40人あまりの客のうち、11人はテロ対策や人質解放を専門とする特殊部隊、国家憲兵隊治安介入部隊の隊員でした。

このうち私服で銃を携帯していた9人が強盗を追い、まず階段でつまずいた男1人を確保しました。

散弾銃を持っていたもう1人の男は逃走を続けましたが、途中で追ってきた隊員に銃口を向けました。隊員が男を怒鳴りつけて威嚇射撃を行いましたが、男が再び銃口を向けたため、隊員は男を止めるために腹部を銃撃したといいます。

容疑者は2人とも1991年生まれ。病院に搬送され、強盗容疑で訴追されました。

隊員が店内で強盗を阻止しなかったのは、客が危険にさらされる恐れがあったためだと検察は説明しています。客にも店員にも負傷者は出ませんでした。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 国際 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)