ロシアの研究所からロボットが脱走!!交通渋滞引き起こすも警察に捕獲される!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ロシアの都市ペルミで、研究所から1台のロボットが脱走し交通渋滞を引き起こすという珍事が発生しました。暴走したロボットは、駆け付けた警察によって捕獲されました。

Sponsored Links

ロボットが脱走した研究所では、施設内でロボットを自律的に行動させる実験を行っていました。ところが実験終了後、実験者がゲートを閉めるのを忘れてしまいました。

ロボットは、自律走行によって開いたゲートから街中に脱走。バッテリーが尽きる前に、研究所から50m離れた通りまで逃げ、交通渋滞を引き起こしていました。

この騒動に駆け付けた警察官がすぐに対処。ロボットは保護されました。

単なる研究所のミスとされていますが、研究所がロボットの技術を宣伝するために行ったプロモーションの可能性も指摘されています。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, 事件・事故, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)