アップルのiPhoneが中国企業の特許侵害で販売停止に!!北京当局が判断!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

中国・北京市の知的財産当局は、米アップルが中国の端末メーカーのデザイン特許を侵害しているとして、同市での最新型「iPhone」の販売停止を命じました。アップルにとって中国は最重要市場の一つとなっています。

Sponsored Links

北京の知的財産当局は、「iPhone 6」と「iPhone 6 plus」は深圳の企業、佰利公司の端末「100C」に類似しており、同社の特許を侵害していると指摘。一方アップルはこの判断に異議を申し立てたとし、手続きを進めている間、「iPhone 6」などの販売を継続すると説明しました。

アップルの広報担当、クリスティン・ユゲ氏は「iPhone 6、6 plus、6 s、6 s plus、SEのモデル全て、17日に中国での販売が可能な状態だ」とし、「当社は北京の知的財産当局から5月に出された行政命令に異議を申し立てた。それにより現在、北京の知的財産裁判所が再審議しており、行政命令は保留となっている」と説明しました。

今回の判断は北京市のみですが対象だが、今後アップルを相手取った訴訟が起こされた場合にこの判断が前例となる可能性はあり、中国での他の係争の結果に影響を及ぼす恐れがあります。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, 国際, 技術・実験, 政治・法律, 経営・経済 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)