エミレーツ航空が超大型旅客機「エアバスA380」を塗装する様子をとらえた微速度撮影動画がスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

1

エミレーツ航空が世界最大の民間航空機である超大型旅客機「エアバスA380」を塗装する様子をとらえた微速度撮影動画をご紹介します。巨大な飛行機の塗装には手間暇が掛かるようです。

Sponsored Links

ドバイで行われた超大型旅客機「エアバスA380」を塗装する様子をとらえたこのタイムラプス映像。34人が塗装に関わり、6000人時間を費やし塗装を行っているといい、作業日数は15日間に及ぶといいます。

専用設備が整っている倉庫にやってきた飛行機は、まず塗装を剥がしていきます。次にキレイになった表面に下絵を描き、マスキングテープを貼りながら塗装。最後に全体をコーティングして光沢を保てるようにします。

塗装面積は3076平方メートルに及び、合計1.1トンの塗料を用いました。

再塗装の実際の日数は7日間で、その下準備などに作業全体の半分の時間を費やしています。

機体が巨大だと塗装も一苦労のようですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 乗り物, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)