『マトリックス』のエージェント・スミスの大群がどのように作られたのかを解説する舞台裏映像に仰天!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

『マトリックス』に登場するキャラクター「エージェント・スミス」が並ぶ有名なシーン。CG映像のようにも見えますが、実は違いました。今回は、エージェント・スミスの大群がどのように作られたのかを解説する舞台裏映像をご紹介します。

Sponsored Links

エージェント・スミスが並んでいる前で、ネロとエージェント・スミスが戦うシーン。エージェント・スミスの大群が並んでおり、非現実的な光景を演出しています。

このエージェント・スミスはCG映像ではなく実際に役者が演じたものでした。

エージェント・スミスの大群を作り出すのに使われたのは特殊メイクマスクで、エージェント・スミス役のヒューゴ・ウィーヴィングの顔型から作ったマスクを役者に被せて撮影していました。

今ならCG映像を使うのでしょうが、実際の役者を使った方がリアルで異様な雰囲気を醸し出すことができていますね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 国際, 技術・実験, 文化, 芸能 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)