仕留めたキツネを調理してキツネのステーキを作ってみた!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

オーストラリアでは害獣とされているキツネを仕留めて、骨付きステーキに調理してみたワイルドな料理動画をご紹介します。果たしてキツネはどんな味だったのでしょうか。

Sponsored Links

数が増えて家畜を襲う害獣となっているキツネ。キツネの鳴き声を再現できる笛を使っておびき寄せて仕留めました。

ライフルで仕留められたキツネは成獣で、犬程度の大きさでした。このキツネを捌いて料理していきます。

キツネの皮を剥ぐとキレイな身が出てます。この身をフライパンにぶち込んで、オリーブオイル、スパイス、塩で味付けして焼きながらバターを加えれば完成です。

なかなか美味しそうに仕上がりましたが、食べている様子を見ると肉は硬いようですが、味はそこまで悪いわけではないようです。

もっち小さなキツネなら肉も柔らかくて食べやすかったかもしれませんね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 文化, 自然, タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)