自動運転車タクシーが2017年に日本で始動!?「nuTonomy」が開発した世界初の自動運転車タクシーが2020年までに世界10都市で運行の可能性浮上!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

世界初の自動運転車タクシーを開発し、シンガポールでサービスを開始することとなったシンガポールのスタートアップ「nuTonomy」は、2020年までに世界10都市で同様のサービスを提供する計画を立てていることを明らかにしました。

Sponsored Links

「nuTonomy」は、シンガポールで世界初の自動運転車タクシーの運用を始めた企業。ルノーゾーイと三菱の電気自動車i-MiEVを改造した自動運転車をタクシーとして運用しています。

現在はテスト運用ですが、集めた情報は本格導入の2018年までにソフトウェアの改良に利用されます。またテストが成功すれば、2018年までに規模を拡大していく予定です。

nuTonomyのダグ・パーカーCEOは、自動運転車タクシーの運用について2020年までにアジア、アメリカ、ヨーロッパの10都市でも展開するとしています。また2017年早々にアジアの3都市での運用を目指しているといいます。

どの都市で運用されるのかは発表されていませんが、アジアの都市となれば世界有数の大都市である東京や大阪が選ばれても不思議ではありません。

日本の自動車メーカーに先んじて、nuTonomyが日本での自動運転車タクシーを実用化する可能性もありそうですね。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, 乗り物, 国際, 技術・実験, 経営・経済 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)