iPhone 7をコーラに沈めて12時間凍らせてみた究極耐久実験をやってみた!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

発売されたばかりのアップルのスマートフォン「iPhone 7」ですが、世界中でさまざまな耐久実験に晒されています。今回は、iPhone 7をコーラに沈めて12時間凍らせてみた究極耐久実験をご紹介します。

Sponsored Links

この実験では容器に入れたiPhone 7をコカ・コーラに浸し、そのままの状態で12時間待つというもの。水ではなくコーラのため気泡があり、さらに防水性能だけでは耐えられない寒さに対する耐性も試します。

12時間が経過して取り出してみると凍ったコーラの塊となっており、ハンマーで叩いてiPhone 7を取り出します。

最終的に17時間も氷漬けになっていましたが、出てきたiPhone 7はすぐに起動し、まったく問題なく動いています。

やはり値段が高いだけあって耐久性もしっかりしていますね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)