盗難のゴッホ2作品がイタリア南部のマフィア宅で14年ぶりに発見される!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

オランダの首都アムステルダムで14年前に盗難被害に遭っていたビンセント・ファン・ゴッホの名画2点が、イタリア・ナポリ近郊にある麻薬組織リーダーの自宅から見つかりました。イタリア当局とゴッホ美術館が9月30日、発表しました。

Sponsored Links

ゴッホ美術館の声明によると、見つかったのは「スヘフェーニンゲンの海の眺め」(1882年)と「ヌエネンの教会から出る人々」(1884~85年)。額縁が外されており、一部に損傷がみられるものの、保存状態は概ね良好といいます。イタリアとオランダの専門家らが、本物だと確認しており、推定価値はともに5000万ユーロ(約57億円)。

2作品は、マフィアの拠点として知られるナポリ近郊カステラマーレ・ディ・スタビアにある麻薬組織リーダー、ラファエル・インペリアーレ容疑者の自宅で行われた家宅捜索の結果、発見されました。

インペリアーレ容疑者は10年前にも同じ住宅で逮捕されていました。イタリア紙ラレプッブリカによると、同容疑者はその後、所有する建設会社があるドバイに渡航したとみられていますが、今年になって新たな逮捕状が出されたといいます。

ゴッホ美術館によると、2作品はイタリア当局による捜査の証拠品として扱われているため、アムステルダムへの返還のめどは今のところ立っていないといいます。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 国際, 芸術 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)