「アントニ ファン レーウェンフック」仕様にグーグルロゴが変更!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2016年10月24日、「アントニ ファン レーウェンフック」仕様にグーグル検索のロゴデザインが変更されました。アントニ・ファン・レーウェンフックは、歴史上はじめて顕微鏡を使って微生物を観察した人物です。

Sponsored Links

アントニ・ファン・レーウェンフック(1632年10月24日 – 1723年8月26日)はオランダの商人、科学者。歴史上はじめて顕微鏡を使って微生物を観察し、「微生物学の父」とも称せられています。

レーウェンフックは専門的教育を受けていなかったが、自作の顕微鏡で大量の生物学上の発見をしました。織物商だった時代に洋服生地の品質の判定のために虫眼鏡を使って生地の細部を見ていたのでレンズの取り扱いの実務経験は豊富で、この経験を活かして顕微鏡を作成。生涯に作った顕微鏡の数は500にもなるとも言われています。

無数に作られた顕微鏡を用いて当時の生物学専門家には知られていなかった新発見を行いましたが、それらの成果を発表する場を持ちませんでした。

そんな「アントニ ファン レーウェンフック」仕様の今回のグーグル検索のロゴデザインは、生誕384周年を記念したものとなっており、自作顕微鏡で微生物を見ているアニメとなっています。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, デザイン, 歴史, 科学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)