グーグル創業者が空飛ぶ自動車の開発を開始!?試作機のテストが行われる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

世界的なIT企業グーグルの創業者であるラリー・ペイジが1億ドル(約100億円)を出資しているとされるスタートアップ企業「Zee.Aero」が、空飛ぶ自動車の試作機のテストを行いました。ついに、グーグルまでもが空飛ぶ自動車の開発に手を伸ばしたようです。

Sponsored Links

アメリカ・カリフォルニア州で行われたホリスター市営空港で行われたこのテスト。走っていたのは、電気自動車で翼を備えています。

この飛行自動車を開発しているのは、ラリー・ペイジが資金の半分を提供している2010年に設立された新興企業「Zee.Aero」。空港のスタッフやホリスター市長などの関係者は、Zee.Aeroについて沈黙を貫いています。

Zee.Aeroは、現在、100人以上の航空宇宙エンジニアなどを集めており、飛行自動車の開発を進めているといいます。

Zee.Aeroによって2011年に取得された特許によると、飛行自動車は自動車サイズで、8つのプロペラを搭載。垂直離陸飛行を実現するため8つのモーターを搭載しています。

空港付近で飛行している姿やホバリングしている姿などは目撃されていませんが、2日間にわたって滑走路を牽引されている姿が目撃されています。

果たして、グーグルは空飛ぶ自動車の開発を進めるのでしょうか。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 乗り物, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)