Uberが自動運転トラックを使って世界で初めて荷物の輸送に成功!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

配車サービスを手掛けるUberが買収した子会社「オットー」とビールブランド「バドワイザー」は、自動運転機能を搭載したトラックを用いて荷物を配送することに成功しました。世界初の自動運転による荷物配送をご覧ください。

Sponsored Links

今回、運ばれた荷物はバドワイザー4万5000缶。荷台に荷物が詰め込まれると、自動運転トラックは193㎞もの距離を走行しました。

自動運転中には、ドライバーは座席から完全に離れてしまっていますが、無人の運転席のトラックは誰かが運転しているかのようにスムーズに走っています。

ちなみに、以前からオットーは自動運転機能を搭載したトラックを発表していました。

自動運転は、複雑な道を走る一般車両よりもルートを走行するトラックなどの方が実用化には向いているかもしれませんね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, 乗り物, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)