北朝鮮の金第1書記を揶揄する単語が中国で検索NGワードに!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

中国で複数のウェブサイトが、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記を揶揄するあだ名「金三胖」の検索を再び無効にしています。「金三胖」は「太っちょの金氏3代目」の意味で、第1書記が金氏の3代目であることと体型をかけたインターネット上でのスラングです。

Sponsored Links

こうした禁止措置は、9月に北朝鮮が核実験を実施した際にも取られており、外務省は外国の指導者を嘲笑することは容認できないとの立場を表明しています。ただ中国では、北朝鮮による相次ぐ核やミサイル実験から、金書記の評判は芳しくありません。

先週から、中国の短文投稿サイト微博(ウェイボー)や検索サイト百度(バイドゥ)でこのキーワードを検索すると「結果なし」になるとの報告が相次いでいます。この現象は通常、ブロック措置が取られNGワードになっていることを示唆するといいます。

外務省広報担当者は定例記者会見で、政府がこの単語の検索を禁止したとの報道は「事実と合致しない」としたうえで「(中国は)いかなる国の指導者についても、侮辱や嘲笑を含む言葉で表現することは容認しない」と述べました。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)