心理現象「非注意性盲目」を利用して道を尋ねている間にいろんなものを渡してみる実験動画が面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

自動車を運転しているときに携帯電話を掛けていると事故を起こしますが、これは人が何かに作業に集中すると脳の思考能力が作業の処理に奪われるため他のことが散漫になる心理現象「非注意性盲目」によって起こります。今回は、そんな心理現象「非注意性盲目」を利用して、道を尋ねた相手にいろんなものを渡す実験をご紹介します。

Sponsored Links

ターゲットたちに道を尋ねる仕掛け人。そして訪ねている最中に、ミネラルウォーターやオレンジといった相手には全く必要のないものをさっと差し出します。

すると本来なら絶対に受け取らないようなものでも、ターゲットたちは道を説明することに思考力を奪われているため自然と受け取ってしまいます。そして仕掛け人が立ち去って思考力が戻ると、なぜ渡されたのか、なぜ受け取ったのか分からず途方に暮れています。

人間の脳の情報処理能力は思っている以上に低いため、複数のタスクをこなそうとするとおかしな判断をすることが分かりますね。心理現象「非注意性盲目」を利用した実験動画でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)