トランプ氏の米大統領選勝利で極右団体「クー・クラックス・クラン(KKK)」が活性化!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

11月8日に行われた米大統領選におけるドナルド・トランプの勝利は、白人至上主義団体に対する信頼が高まっている証拠。そうした団体の一つ「クー・クラックス・クラン(KKK)」には入会の問い合わせが増加しているといいます。

Sponsored Links

クー・クラックス・クランとは、アメリカの秘密結社、白人至上主義団体。主に黒人、アジア人、近年においてはヒスパニックなどの他の人種の市民権に対し異を唱え、同様に、カトリックや、同性愛者の権利運動やフェミニズムなどに対しても反対の立場を取っています。白装束で頭部全体を覆う三角白頭巾を被りつつデモ活動を行う集団として世間で認知されています。

トランプ氏自身はこうした団体を否定していますが、トランプ氏の言動が極右団体と一致したとき、否定発言がどんな違いをもたらすのかは不透明。

それまで減少傾向にあったクー・クラックス・クランの会員数は、21世紀に入り増加に転じており、トランプ大統領の登場で再び大きな勢力になる可能性もありそうですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 国際, 政治・法律, 文化 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)