カイジの鉄骨渡り!!高層ビルに設置された鉄骨を命綱なしで渡る男の視点映像がヤバイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

漫画『賭博黙示録カイジ』に登場する登場するギャンブルのひとつ「電流鉄骨渡り」。地上74mのビルの間に設置された鉄骨の上を歩いて渡るという恐ろしいものですが、この鉄骨渡りそっくりなチャレンジを行う男の映像をご紹介します。それほど長い距離ではありませんが、命知らずのチャレンジとしか言いようがありません。

Sponsored Links

ビルに設置されている鉄骨の上を歩く男。鉄骨の長さは3mほどですが、向こうに到達すると方向を変えて戻ってくる必要があります。

男は鉄骨の上を慎重に歩いて渡り、何度も往復。最初のうちはビルの外壁を手で押して体を支えていましたが、最後には両手を離した状態で往復してしまいました。

「電流鉄骨渡り」を彷彿とさせるチャレンジですが、男は鉄骨渡りに成功してもお金がもらえないためスリルのためにだけやっているのでしょうね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)