スティングが好きなラーメンランキングベスト3を発表したからスティングのマイナー名曲ベスト3を発表!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

先日、プロモーションのために6年ぶりに来日したロックバンド「ポリス」のボーカル「スティング」。ラーメン好きということもあり、好きな日本のラーメンランキングを発表しました。

そこで今回は、ラーメンランキングのお返しに記者が勝手にスティングのマイナー名曲ベスト3を選曲してみることにしました。果たして1位に輝いたのは、どの曲なのでしょうか。

Sponsored Links

スティングの所属レーベルであるユニバーサル・ミュージックが発表した「スティングの好きな日本のラーメンランキングのトップ3」は、以下となっています。

1位:らーめん山頭火
2位:麺匠 竹虎
3位:博多一風堂

選ばれたのは有名店で、スティングだけでなく多くの人から高い評価を受けている店ばかりとなっています。

ちなみにスティングは現在、新アルバム『ニューヨーク9番街57丁目』のプロモーション活動をしており、2016年12月11日には第23回ノーベル平和賞記念祝賀コンサートにも出演予定となっています。

ここからは、スティングのマイナー名曲ランキング。普通に選べば、スティングに詳しい人が「誰でも知っている当たり前すぎる曲」という面白くない評価を受けそうなので、あえてあまり知られていないであろうマイナーな曲をランキングにしました。

1位:Fields Of Gold
2位:Russians
3位:Love Is The Seventh Wave

Love Is The Seventh Wave

3位の『Love Is The Seventh Wave』は、「愛は7つの波動」というタイトル通り、愛を歌ったもの。陽気なリズムとは対照的に、深刻に考えさせられる「愛」へのテーゼがあります。

Russians

2位の『Russians』は、「ロシア人たち」という意味。社会批判の曲を数多く生み出しているスティングが冷戦中のソ連について歌ったもので、セルゲイ・プロコフィエフの『キージェ中尉』のメロディーの一部に詩をのせたものとなっています。

冷戦中だった当時の東西の緊迫した対立に対して疑問を投げかけており、独裁的なソ連の体制だけでなく「国を守る」という名目で戦争するアメリカ、核兵器によって問題を解決しようとする世界に疑問を呈し、最終的に「子供が大切である」という人類普遍の考えから問題を解決するべきだと歌っています。

Fields Of Gold

1位の『Fields Of Gold』は、男女の愛について歌ったもの。麦畑を合う句カップルについての歌となっており、穏やかなメロディーが美しい情景を思い起こさせる詩的な一曲となっています。

この他にもスティングは多くの名曲を残しているため、スティングを知らなかった人はラーメンを食べつつスティングを聴いてみるのもいいかもしれません。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 文化, 芸能, タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)