ディズニーアニメが過去79年間でどのように進化したのかを示した比較ムービーがスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

1937年にディズニーが発表した世界初の長編アニメーション『白雪姫』。それ以来、ディズニーはアニメ映画を作り続け、その中でクオリティも高められていきました。

今回は、そんなディズニーアニメが過去79年間でどのように進化したのかを示した比較ムービーをご紹介します。

Sponsored Links

22歳のスペイン人学生ボラ・バローゾさんが制作したこのムービー。1937年から2016年までにディズニーが発表した作品を全て紹介しています。

最初のアニメ『白雪姫』の時点ですでにハイクオリティですが、その後もディズニーアニメは進化。特徴であるキャラクターの滑らかな動きはそのままに、背景がより詳細となり遠近感と奥行きを強調したカメラワークへとなります。さらにCGという最新技術を取り入れて進化。79年前とは比べものにならないアニメへと変貌しました。

手描きには手描きの良さがありますが、安定した映画の作り方を捨ててCGに挑んだチャレンジ精神にも脱帽ですね。果たして、これからディズニーのアニメはどのような変貌を遂げるのでしょうか。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: アニメ・マンガ・ゲーム, デザイン, 国際, 技術・実験, 文化, 歴史 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)