グーグルの自動運転車事業が新会社「Waymo」となってスピンオフ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

グーグルが開発を進めていた自動運転車事業が、新会社「Waymo」となって独立することが明らかとなりました。競合他社とせめぎ合う自動運転車事業をできるだけ早く収益化したという狙いがあるようです。

Sponsored Links

2009年から自動運転車事業に乗り出していたグーグル。2012年にはテストドライバーを乗せて自動運転させることに成功していました。

新会社「Waymo」が運用している現在の自動運転車は、ハンドルやペダルがない自動車となっており、公道での走行テストにも成功しています。

生産時期については不明ですが、生産体制が整った状態となればすぐに発表するとのこと。また、Waymoの当面の目標は自動運転車の生産ではなく技術開発だといいます。この技術開発には、個人向け自動車だけでなく、トラック輸送などの物流にも及びます。

自動運転車市場については、グーグルだけでなくウーバー、テスラモーターズ、アップルなどのハイテク企業も参入しており、今後も競争が激化することは必至。ただしトップ企業のグーグルが製造販売の段階に踏み切っていないということは、発売までにはもう少し時間を要しそうです。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, 乗り物, 国際, 経営・経済 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)