ホンモノのように関節が動く!!発明家ジョン・ジョセフ・マーリンが作り上げた白鳥のオートマタ「シルバースワン」がスゴすぎる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ベルギー出身で18世紀に活躍した発明家であり時計職人だったジョン・ジョセフ・マーリン。マーリンは、卓越した技術で機械人形(オートマタ)も製造していました。

今回は、そんなマーリンの作品の中でも有名なオートマタ「シルバースワン」をご紹介します。

Sponsored Links

「シルバースワン」は、等身大の白鳥を模した機械人形。イギリスにあるボウズ博物館の創設者であるジョン・ボウズがパリの宝石商から1972年に買い取り、今でもボウズ博物館で見ることができる一品です。

非常に精巧な仕掛けを備えており、時計が巻かれるとオルゴールの演奏が始まり装置全体が稼働します。無数のガラス棒を動かすことで川を表現し、白鳥と魚が泳いでいるように見える仕掛けとなっています。

さらに午後2時に1度、白鳥が動き出します。動き出した白鳥は首部分を自由に動かし、川の中の魚を捕まえたような動きを見せます。32秒間でパフォーマンスは終わります。

あまりに精巧なためホンモノの白鳥と見間違えてしまいそうですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験, 歴史, 芸術 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)