ひたすらスゴイ…鉄棒で四回連続離れ技を決める体操選手植松鉱治がスゴすぎる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

第48回全日本シニア体操競技選手権大会で行われた植松鉱治選手の鉄棒の演技をとらえた映像をご紹介します。四回連続離れ技を決める目を疑う技のオンパレードをご覧ください。

Sponsored Links

勢いを付けて大車輪を始めた植松選手は、離れ技を連発します。伸身コバチ、コバチ、コールマン、コバチ半ひねりを決めます。全ての技が連続して行われており、途中で大車輪を挟んでいません。

これだけ難易度の高い離れ技を連発できるなんて人間離れしていると言わざるを得ませんね。ちなみに植松選手は、2012年のロンドンオリンピック目指したもののが、膝の靭帯(前十字靭帯)断裂の大ケガをしてしまったとのこと。しかしその後、手術を行い完全復帰を遂げているといいます。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 技術・実験 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)