ベーシックインカムをフィンランドで試験導入!!2000人が対象に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

北欧フィンランドで今月から2000人を対象に保証収入を支給する制度を試験的に導入する試みが始まりました。今月から始まったプログラムは、ユニバーサル・ベーシックインカム(UBI)の実効性をテストする最初の取り組みの1つ。対象者には収入や資産、雇用状況にかかわらず、毎月一律560ユーロ(約6万8000円)が支給されます。

Sponsored Links

この制度は、技術の進歩とともに人間による労働の必要性が低下する中、UBIが労働者により大きな保障を提供するというもの。この制度では失業者が給付を受けながらパート労働を行うことも可能になります。

この最初のプログラムは、2年間の期間限定で実施されます。対象者はランダムに選ばれますが、失業手当か所得補給金を受給していたことが条件。また、このプログラムを通じて支給される保証収入は非課税となります。

このプログラムがうまく行けば、フィンランド人の成人全員に対象が拡大される可能性もあります。

フィンランド政府は、この計画は長期的に資金の節約になると見ています。同国の福祉制度は複雑かつ高コストであるため、福祉制度の簡略化はコストの高い官僚制度の縮小につながります。

またこの改革は、職を得ると失業手当がもらえなくなる心配もないため、失業者に職探しを促す効果もあります。現行の制度では少しでも所得が増えると失業手当の支給が打ち切りになる恐れもあるため、失業者の中にはあえてパート労働を避ける人もいます。

フィンランド社会保険庁事務所(KELA)の法律部門の責任者マルユッカ・ツルネン氏は「臨時収入を得てもベーシックインカムが減らされることはないので、働いたり、自営業を営んだりすることはどんな場合でもやる価値がある」と語ります。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 政治・法律, 経営・経済 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)