中国の大気汚染ヤバすぎ!!スモッグが到来した北京が20分でどのように変化するのかをとらえた微速度映像がスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

大気汚染が社会問題となっている中国北京ですが、スモッグが到来するとどのように変化するのでしょうか。今回は、北京の街並みを20分間かけて微速度撮影した映像をご紹介します。

Sponsored Links

最初のうちは見通しの良い北京の街ですが、向こうから雲が押し寄せてきます。

雲が街全体を覆い尽くすと、見通しが悪くなり靄がかかったようになっています。この雲のような霧のようなものはスモッグとのことです。

こんな環境で生活すれば間違いなく病気になりますね。このとき大気汚染の程度を示す指標「空気質指数」は400を超えており、指数レベルとして最悪の状態で危険状態。「健康な人でも運動耐容能低下を生じ、明らかな症状が出る。特定の疾患の患者が増加する」状態でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 国際, 自然 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)