「サンドフォード フレミング 標準時」仕様にグーグルロゴが変更!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2017年1月7日、「サンドフォード フレミング 標準時」仕様にグーグル検索のロゴデザインが変更されました。サンドフォード・フレミングは、標準時の仕組みを提案した人物として知られています。

Sponsored Links

標準時とは、ある国または広い地域が共通で使う地方時。

標準時が導入される以前は、各々の自治体ごとにその町での太陽の位置に合わせて時計を合わせていました。しかし鉄道が敷設されるようになり、時間が厳格なものとなり、地域ごとで時計の狂いを直す必要が生じてしまいました。

この問題を解決するために考え出されたのが、地域内で共通の時刻を用いる標準時の仕組み「鉄道時間」。この鉄道時間は、その後、グリニッジ平均時など現在の国際基準へと発展していきました。

1884年の国際子午線会議において、グリニッジ子午線が本初子午線として国際的に採用されました。グリニッジ平均時が世界の各地域の時計を合わせる時刻の基準の地位を獲得しました。

この会議ではサンドフォード・フレミング卿が時刻帯の仕組みを提案しましたが、本初子午線を決定するという会議の目的から外れるという理由で採用は見送られました。しかし実際には1929年までには主要な国のほとんどが時刻帯を採用しました。

そんな「サンドフォード フレミング 標準時」仕様の今回のグーグル検索のロゴデザインは、サンドフォード・フレミング卿と鉄道が描かれたものとなっており、地球と時計の関係を示したものとなっています。またロゴをクリックすると「サンドフォード フレミング 標準時」をキーワードとした検索結果が表示される仕組みとなっています。

今では当たり前となっている「サンドフォード フレミング 標準時」も、鉄道の誕生によって生み出された知恵でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, デザイン, 歴史 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)