大理石の塊から彫刻を彫り出す様子をとらえた彫刻メイキングムービー


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

大理石の塊から、彫刻家はどのようにして彫刻を生み出すのでしょうか。今回は、大理石の彫刻が完成するまでをとらえたメイキングムービーをご紹介します。ただの白い石の塊が、人間のような姿かたちへと変化します。

Sponsored Links

まずは粘土を使ってモデルを模写し、石膏像を作ります。そしてこの像をモデルにして大理石の彫刻を作ります。

専用の機械を使いながら大理石を計測し、印をつけてはハンマーとノミで大理石を削っていきます。大理石から彫り出す作業は失敗が許されないため、細心の注意を払いながら彫っていきます。

作業を進めると大まかな形が完成しますが、そのところどころには穴が空いています。この穴の深部が本来の彫刻の形であり、穴と穴を繋ぐようにノミで石を削り取っていきます。

無駄な部分がなくなってくると穴が消えてきます。すると慎重に表面を削れるノミを使って表面を滑らかに仕上げていきます。全体が仕上がると表面をやすりで削って完成品の彫刻となります。

彫刻は、こんな風に計測して作られていたんですね。完成品とモデルを見比べても、その仕上がりのクオリティがよく分かります。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 文化, 芸術 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)