自動車のエアコンが壊れたのでプロパンガスタンクに着火して即席暖房にしてみた!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

冷え込みが厳しいアメリカ・ルイジアナ州で、自動車のエアコンが壊れてしまったため自動車に積まれていたプロパンガスタンクのガスに直接着火して暖房代わりにする猛者が現れました。いつガス爆発を起こすか分からない状態で運転はしたくありません。

Sponsored Links

後部座席に置かれているガスタンクですが、タンクに繋がっているホースから炎が出ています。後部座席では炎が上がっていますが、撮影者は気にせず出発します。

自動車はプロパンガスの暖房を点けたままで走り出し、外から後部座席を除くと炎が見えています。

何も知らない人が自動車の中を覗き込めばきっと仰天するでしょうね。ガスタンクを暖房にする危険なライフハックでした。

予備

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 乗り物, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)