タブレットに手描きされた絵をリアルタイムで紙に描く手描きロボット「Line-us」


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

タブレットに手描きされた絵を、リアルタイムで紙に描く手描きロボット「Line-us」という奇妙な装置が開発されました。制作者が「人間の手の延長」と語るユニークなロボットをご覧ください。

Sponsored Links

手描きロボット「Line-us」は、タブレットに手描きされた絵をリアルタイムで紙へとコピーしていくというもの。小型ロボットはUSB接続でパソコン、スマートフォン、タブレットと接続することができます。

ロボットには小さなアームが備え付けられており、アームの先端にはペンが握られています。タブレット上の描画に合わせてペンが動き、紙の上に絵が描かれていきます。

また「Line-us」が線を描く順番は、描いた人物が描いた順番と同じため、どのようにして絵を描いていくのかを確認することもできます。

「Line-us」は、紙の上だけでなく、冷蔵庫や壁などにも絵を描くことができるといいます。

現在、資金調達サイト「キックスターター」で資金が募集されていますが、締め切りまで25日間を残し、すでに目標3万9000ポンド(約548万円)を遥かに超え、7万1298ポンド(約1400万円)を集めることに成功しています。

タブレットに描いた絵をわざわざ紙に描くなら、直接紙に描けばよいようにも思えますが、多くの人が求めているためどこでも手描きを代替できる魅力があるようですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験, 科学, 経営・経済 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)