コウモリの動きを完全再現した空飛ぶコウモリロボット「Bat Bot B2」が開発される!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

カリフォルニア工科大学とイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の研究者たちは、コウモリの複雑な身体構造を模したコウモリ型のロボットを開発することに成功しました。複雑な羽の動きで空を飛ぶコウモリ型ロボットをご覧ください。

Sponsored Links

開発されたコウモリ型のロボット「Bat Bot B2」は、コウモリを模した骨組みにシリコン製の薄い膜で羽を備えたロボット。羽の膜の厚さは56ミクロンと非常に薄く、伸縮性を兼ね備えています。また羽は小型モーターによって駆動します。

骨組みが動く様子を見ると非常に複雑な動きをしていますが、実際に飛ばしてみると少しずつ下りながらもかなり速いスピードで飛んでいるのが確認できます。

どうやらコウモリは前足を羽ばたいて推進力を生みだし、後ろ足を動かして方向をコントロールしているようですね。非常にユニークなコウモリ型のロボットでした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, デザイン, 動物, 国際 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)