アドルフ・ヒトラーそっくりの男がヒトラー生家付近で目撃される!!目撃情報相次ぎ当局が調査!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

オーストリア当局は、ナチス・ドイツを率いた独裁者アドルフ・ヒトラーの生誕地に、ひげや髪型、服装などヒトラーそっくりに装った男が出没しているとの報告が相次いだため調査しています。

Sponsored Links

男は25~30歳ぐらいとみられ、最近、書店で第二次大戦関連の雑誌を閲覧しているところが目撃されました。また、地元のバーで自分は「ハラルド・ヒトラー」だと名乗ったとの報告もあります。少なくとも一度は、ヒトラーの生家前で写真を撮られています。

オーストリア議会は昨年12月、ブラウナウ・アム・インにあるこの生家がネオナチの聖地になることを防ぐ目的で、国が強制的に購入する法案を承認しました。建物は1972年以降、内務省が借り上げていました。

オーストリアは1938年にナチスドイツに併合された歴史があり、ヒトラーやナチスを賞賛することは犯罪行為に指定されています。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 国際, 政治・法律 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)