長角牛の角にカメラをくっつけて自撮りさせてみた映像が面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

長い角を持つ牛「ロングホーンブル」の飼い主は、牛の角にカメラをくっつけて自撮りさせてみました。長い角があれば自撮り棒なんて不要です。

Sponsored Links

牛の右の角の先端に搭載されたカメラ。牛の顔を中心にとらえています。

牛は長い角の生えた頭を頻繁に動かしており、のんびりとエサを食べたり、ブタを舐めたりしています。また角のカメラの使い方を理解しているのか、他の動物と一緒に映るように角度を調整しているようにも見えます。

これだけ角が長いと頭を動かすだけで疲れそうですが、思った以上に細かく頻繁に動かしていますね。最後にカメラを取り外されそうになったときにも、少し抵抗しているようでカメラが気に入ったのかもしれません。

予備

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)