足の車輪で走る新型ロボット「Handle(ハンドル)」がスゴすぎる!!走りながらジャンプ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

IT大手グーグル率いるボストン・ダイナミクス社は、足に車輪持つ新型ロボット「Handle(ハンドル)」を開発しました。バランスを保ちながら立ち上がり、足の車輪で走りながらジャンプする前代未聞の映像をご覧ください。

Sponsored Links

「ハンドル」は、以前に発表されたプレゼンテーションの中に登場していたロボットで、このたび公式に発表されました。

ロボットの大きさは全長約2m、時速15㎞で走行することができ、垂直方向に最大1.2m跳ぶことができます。電源は繋がれておらずバッテリー式で、1回の充電で24㎞の走行が可能です。

ハンドルは、これまでボストン・ダイナミクス社が開発した四足歩行ロボットや二足歩行ロボットに用いられてきた動力学や稼働操作原理の多くが使用されていますが、複雑な形状にも関わらず関節は約10個とそれほど複雑ではありません。

平らな場所で走るのが最も効率的ですが、基本的には二足歩行のためどんな場所でも移動することができ、車輪と脚を組み合わせたことで高い汎用性と効率性を実現することができました。

奇妙な形状ですが安定したバランスを実現しており、機敏な動きを見せています。また物を持ち運びするなど作業をすることもできます。

既存の生物には存在しない機構を搭載できるのはロボットの強みですね。これほど複雑な形状でありながら思いのほか動きがスムーズであることにも驚かされますね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)