-40℃の極寒の中で沸騰したお湯を投げてみた映像がムペンバ効果すぎる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

極寒の中でお湯を撒くと一瞬にして凍って霧散してしまう不思議な現象が発生します。今回は、-40℃という環境の中でお湯を巻いてみた実験動画をご紹介します。

Sponsored Links

北極圏で行われたこの実験。カップ1杯のお湯を撒いてみます。

すると空中に放たれたお湯は落ちる前に煙のようになって広がります。そして風に流されて消えてしまいました。

お湯は水よりも早く凍る性質を持ち、これを「ムペンバ効果」といいます。

こちらは-25℃の中でお湯を投げた映像。十分に寒いため、一瞬にして蒸気となったお湯が周囲に広がり目の前が真っ白になってしまいます。

寒冷地に行ったときには一度は試してみたいお湯を撒く実験でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)