寄生虫「ロイコクロリディウム」によって目が点滅しているカタツムリがスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

寄生虫「ロイコクロリディウム」によって目が点滅しているカタツムリをとらえた映像をご紹介します。目が激しく動いていますが、これは寄生虫です。

Sponsored Links

ロイコクロリディウムは、吸虫の属の一つで寄生虫。カタツムリの触角に寄生してイモムシのように擬態し、だまされた鳥がこれを捕食し、鳥の体内で卵を産み、鳥の糞と共に卵が排出され、その糞をカタツムリが食べて再びカタツムリに侵入します。

映像を見ると、3匹の寄生虫がカタツムリの中にいるようで、激しく動き回っているのが確認できます。

カタツムリの動きは遅く、どうやら寄生虫に操られて鳥に食べられやすいポイントへと誘導されているようです。

こちらは別角度。3匹もの寄生虫に寄生されているとなると、もう助かることはないでしょうね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 自然 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)