キャッチャーとして子供たちとクリケットを楽しむ犬が賢い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

クリケットをしている子供たちですが、どうやらキャッチャーは人間ではなく犬が務めているようです。ボールを受けてはピッチャーの元へと運ぶキャッチャーな犬をご覧ください。

Sponsored Links

犬からボールを受けたキャッチャーは、ボールを投げます。するとバッターが見送ったボールを犬が受け取り、ピッチャーの元へと運んでいきます。

ボールを運んだ犬はキャッチャーのポジションに戻り、再びボールが飛んでくるのを待ちます。

犬はかなり速いボールにも対応しており、バッターが打ったボールも追いかけて拾ってはピッチャーに届けています。

この犬が1匹いれば、ピッチャーとバッター以外がいなくてもクリケットや野球ができそうですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 動物, 国際 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)