飲酒を疑われた学生がジャグリングで酔っ払っていないことを警察に証明するムービー


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アーカンソー中央大学の学生が自動車を運転していたところ、警察に飲酒運転を疑われてしまいました。そこで学生は、持っていたこん棒をジャグリングすることで、警察官に酔っ払っていないことを証明しました。

Sponsored Links

金曜日の夜に図書館から帰宅しようとしているところで警察に捕まった学生。金曜日の夜は酔っ払いが多いため警察官も学生の飲酒運転を強く疑っていました。

誘導すると素直に応じた学生。さらに自動車を運転していた学生を見て飲酒していないと考えた警察官でしたが、学生はこん棒を取り出してジャグリングを開始。飲酒していないことを完璧に証明しました。

警察官の取り調べは怖くて緊張するものですが、ジャグリングのおかげで楽しい時間になったとのこと。ジャグリングで飲酒していないことを証明する学生でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 乗り物, 国際, 政治・法律 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)