屋根の鉄筋コンクリートを切断して建物を解体する危険すぎる解体法がヤバイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ロシアのベルゴロドで撮影された建物の鉄筋コンクリートを職人が切断して解体してしまう危険な解体法をご紹介します。命がけの解体をご覧ください。

Sponsored Links

建物の柱の上に立って解体する男性。重機ではなく手でコンクリートの鉄筋を切断していきます。

構造は鉄筋だけで繋がった状態ですが、鉄筋の1本を切断した途端、建物が重さに耐えきれず崩壊。屋根の重さに引っ張られて柱も倒れ、男性も落下しそうになります。

男性は柱から屋根へと飛び移って窮地から脱出。幸いにもケガはありませんでした。

失敗すれば建物の下敷きになったり、鉄筋に突き刺さったりする可能性がある危険な行為ですね。めちゃくちゃな方法で建物を解体するロシアの職人でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)