米ユナイテッド航空が過剰予約で職員運ぶため乗客を強制排除!!非難相次ぐ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

シカゴからケンタッキー州ルイビルに向かう米ユナイテッド航空の国内便で9日、定員を超える搭乗手続きがあったため、乗客の男性医師が強制的に降ろされる騒ぎがありました。ソーシャルメディア上ではこの話題を巡りユナイテッド航空への怒りが相次ぎ投稿されました。

Sponsored Links

ツイッターに投稿された動画には、3人の保安当局者が着席していたアジア系の男性を床を引きずりながら連行する様子が撮影されています。

ユナイテッドは一部メディアに声明を発表し、オーバーブッキングがあったと説明。広報担当者は「自発的に下りてくれる人を探したが、ある乗客に拒否された。過剰手続きについては謝罪する」と述べました。

この便に搭乗していたという人物はツイッターに「志願者がいなかったため、ユナイテッドはアジア人の医師夫妻を選んだ。彼が拒否すると複数の保安当局者が通路に連れ出した。男性は顔を肘掛けにぶつけられ、口から激しく出血していた」と投稿しました。

対応に当たっていたシカゴ警察は声明を出し、動画に映っていた男性は「激怒しており」、気を失ったと述べました。

また追い出された乗客が飛行機から降りるのを拒否した理由については「医者であるため、フライトの翌日に病院にいなければならなかったから」だといいます。

ユナイテッド航空は先月にも、優待制度を利用した少女2人がレギンス姿で搭乗しようとしたのは規則違反として手続きを拒否し、物議を醸していました。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 国際, 経営・経済 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)