1000年間続く世界最長のGIF画像「ASLAP」が開発される!!終了予定は3017年!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

コマ撮りアニメーションを表示するGIF画像は、多くの場合たった数秒で終わってしまいます。ところがフィンランドのアーティストであるJuha van Ingenさんは、1000年間続くGIF画像を作り出しました。終了予定が3017年という世界最長のGIF画像「ASLAP」をご紹介します。

Sponsored Links

このGIF画像「ASLAP」は、とにかく長く続くことだけを念頭に考え出されたもの。4814万​​288枚の画像によって構成されています。

ASLAPは黒の背景に白の数字だけで構成されているシンプルな構造で、10分ごとにフレームが変化します。

ASLAPは、フィンランドのキアズマ現代美術館で展示が行われており、今後1000年に渡って展示することとなっていますが、現実的に1000年の展示をするのは難しく、できる限り長く展示する予定となっています。

1000年も続くこのGIF画像の最大の問題点はハードウェアの故障で、故障する可能性を考慮してASLAPファイルの保存やスペアマシーンを用意するなど対策が行われています。また全てのASLAPマシーンとファイルが同時に壊れる可能性が全くないというわけではないため、バックアップファイルがタイムカプセルとして隠されているといいます。

もし自然災害で、世界大戦、エイリアンの侵略などで地球が一掃されなければ、ASLAPが終了するのは3017年となっています。

ちなみにこちらが最後に表示される画像。今生きている人の中で、この画像をリアルタイムで見られる人はどれくらいいるのでしょうか。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, 国際, 技術・実験, 芸術 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)