親に守られるケガした子ゾウを治療する獣医チームの仕事ぶりをとらえたドキュメントムービー


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

足をケガした子ゾウを発見した獣医チームは、危険を顧みず子ゾウの治療を試みました。子供を心配する親に守られている子ゾウを治療するのは命懸けです。

Sponsored Links

足を引きずる子ゾウを発見した獣医チームは、早速、治療するために麻酔銃で子ゾウを眠らせました。

ところがこの獣医の行動に怒ったのが親ゾウ。ほかのゾウたちが逃げ出しても親だけは子ゾウから離れず、獣医チームに襲い掛かってきます。さらに意識を失った子ゾウをどうにか起こそうと体を揺すり続けています。

ここで親ゾウをそのままにしておくと危険だと判断したチームは、親ゾウも麻酔銃で眠らせます。そして完全に動きが止まったところで、子ゾウの治療に取り掛かります。

鼻が塞がって呼吸が止まらないように棒で鼻の穴を固定すると、子ゾウの足を治療。ケガをして膿んで腫れた足を水でキレイに洗ってから切開。膿を搾り出して消毒し、薬を注射して処置を終えました。

ゾウは巨大なため、ケガの治療をするのも一苦労ですね。意識を取り戻した親ゾウはチームに襲い掛かろうともしていないため、治療してくれたことを理解していたのかもしれません。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 自然 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)